確認済証

建築基準法による確認済み看板が設置されました。

「確認済証」は、建築物の工事に着手する前にその建築計画が建築基準法に適合しているかを審査(建築確認申請)し、内容が確認された際に市町村から発行されます。

ちなみに、建築確認・中間検査・完了検査においてその建築工事が建築基準法に適合しているかどうかを検査し、合格した場合に発行されるものを検査済証といいます。

 

確認済証

あなたにおすすめ!【HOME4Uの土地活用】

こんな方にもご利用いただいています
✅土地を相続したが、どう活用していいかわからない。
✅土地は持っているが、固定資産税を払うだけになってしまっている。
✅年金以外の安定収入がほしい。
✅土地は持ってないが、不動産投資を始めてみたい。
✅節税のために賃貸経営を検討しているが具体的イメージがついていない。