【自社ビル建設】2階スラブ配筋工事

こんにちは。

今日もここ福岡は、秋晴れの青空が広がって過ごしやすい一日でした。

 

さて、今日の現場は2階スラブ配筋工事でした。

スラブ配筋とは

スラブ(鉄筋コンクリートの床)に配置する鉄筋のこと。
主筋と配力筋があり共に荷重を負担しますが、主筋が主体となってスラブに作用する力を伝えます。

参考:スラブ配筋とは?1分でわかる意味、定着、端部、計算と主筋、配力筋、間隔

 

▼北側から撮影

 

10月に入ると5階オーナールームのキッチン・ユニットバスなどの設備機器を決めていきます。

早速、週末にショールーム見学に行ってきます。

 

土地活用を検討している方には、「HOME4U土地活用」を使って複数の企業から活用プランの提案を受けてみることをおススメします。
NTTデータグループが運営する「HOME4U 土地活用」は、実績豊富な多数の大手企業と提携しています。優良な企業のさまざまな提案を受けられるので、初期費用だけでなく、ランニングコストや将来の収益性などをしっかり比較した上で活用プランを選択できるのが最大のメリットです。

あなたにおすすめ!【HOME4Uの土地活用】

こんな方にもご利用いただいています
✅土地を相続したが、どう活用していいかわからない。
✅土地は持っているが、固定資産税を払うだけになってしまっている。
✅年金以外の安定収入がほしい。
✅土地は持ってないが、不動産投資を始めてみたい。
✅節税のために賃貸経営を検討しているが具体的イメージがついていない。